口下手でも心配なし!女性を喜ばせる方法

 

口下手よりも口が上手いほうがモテる。
そんなふうに思っていませんか?それは本当であるとも言えますがそうでないとも言えます。

 

大切なのは自分が口が下手と自覚することです。口が上手い人はそのままでいいのですが口下手な人が上手く話そうとするとかえって失敗してしまいます。

 

そうではなく口下手ならそのままありのままの自分で女性と接すればいいだけのことです。もちろん合コンや飲み会では話し上手な人のほうがいいのは事実です。しかし口下手であればおちついて話す、むしろ相手の聞き役に徹するということが良いでしょう。

 

実は女性の多くは相手の話を聞くよりも自分の話がしたい、そして共感して欲しいと思っているものです。ですので聞き役に徹して「そうだよねぇ」「うんうん、わかる」と共感することのほうが相手によく思ってもらえると思います。

 

ですので口下手な人は決してうまくしゃべろうなんて気負うことはありません。そうすると絶対に失敗してしまいますし無理をせずに自然体で女性と接することが大切です。

 

難しい言葉ですが傾聴力というものを身につけるだけで女性とのコミュニケーションはよくなります。ですので無理せずに聞き上手になることを目指していきましょう。そんなんでモテるの?と思われるかもしれませんが話を聞いてくれる人=自分のことを考えてくれる人と思ってくれるものです。

 

ですから無理に自分を変えようとはせずに自分の良いところを少しずつ伸ばしていく努力をしてきましょう!

関連ページ

社会人は出会いがないは本当なのか?
社会人になると出会いがなくなる。そんなことを聞いたり言ってる人いませんか?実際のところどうなのか社会人の本音についてご紹介したいと思います。