ネット不倫はしないほうが良い

 

ネット不倫といっても出会い方がネット上であるだけで普通の不倫とは変わりません。もちろん不倫なので体の関係があるということです。それ以前で体の関係がなければ不倫にはなりません。手を繋いでデートしたりしてもキスをしても不倫にはなりません。

 

気をつけておきたいのはネットで知り合った相手が既婚者であることを隠しているということです。最初から既婚者であると言っている場合は自分が不倫をしないことをきちんと守れば言い訳ですが相手が隠している場合だと気をつけておかないと気づけない部分ではあります。では相手が既婚者であることを見抜くためにはいったいどこに気をつければいいのでしょうか?

 

相手を既婚者かどうかを見抜くための方法をご紹介します。

 

寝ていそうな時間に電話をする

既婚者が嫌がるのが自宅にいる時の電話です。夜に連絡をしてもでないと言うのは少し怪しいです。

 

土日の昼間にデートの約束をする

土日にデートができない場合は少し怪しいです。毎週誘ってもデートに応じない場合は疑ったほうが良いでしょう。

 

家に遊びに行きたいという

この方法はかなりの確率で既婚かどうかわかります。事前に約束せずに近所にいっていきなり行きたいと連絡をしてみるなどが効果的かもしれません。

 

使っている柔軟剤を聞く

一人暮らしをしてるなら自分の使っている柔軟剤くらいは知ってるはずです。すぐに答えられないようなら怪しいです。ごまかす時に実家暮らしとかいうときもあるのでその時の挙動にはチェックしたほうがいいでしょう。

 

友達に会わせてと言ってみる

相手の友達に会えばその人が既婚者かどうかわかると思います。何か集まりがあるなら参加させてもらえるようにするといいでしょう。

さいごに

相手が既婚者かどうか見抜く力はあって損はしません。知らずに不倫をしていたことになり浮気が発覚した場合、相手の奥さんが慰謝料を請求してきたらお金を払わないといけないケースもあります。十分にネット不倫には注意したいものです。

ネット不倫には気をつけよう記事一覧

やりたいだけの男の特徴には共通点があります。どういったところに気をつけておけばヤリ目の男にひっかからないようにできるのでしょうか?今回はそんなヤリ目の男を見抜くためのチェックポイントについてご紹介します。女性に対しての気遣いがない自己中心的で女性への配慮がない人はヤリ目である可能性が高いです。デートに平気で遅刻をしたり自分の行きたいところにばかりいってこちらの意見を聞いてくれないということがあります。また必要最低限でエッチまで持ち込もうと考えています。でうsので初デートで自宅に連れていこうとしたり1対1で居酒屋に連れて行きやたらお酒を薦めてきたりします。またやたらボディタッチが多いのも特徴です。ヤリ目の男かと思ったら早めに帰ったり下ネタを振られたりしてもスルーをしましょう。ヤリ目の男は何度も誘ってもエッチができないとわかったら連絡をしてこない傾向にあります。ヤリ目の男にお持ち帰りされないためには自分がそういった女性にならないように今一度自分がどんな女性なのか客観的に見つめなおしても良いのかもしれません。とりあえず初デートの時は注意深く相手を見たほうがいいでしょう。いきなり自宅に連れて行こうとしたりホテル街に連れて行こうとしたりする場合は断りましょう。あなたのことが本当に気になってる、好きな場合は断ってもまた誘ってくるでしょう。